そのコタエは?

患者さん「どんな座り方がいいのですか?」

臨床の中でも頻度の高い質問ですね。
答えは簡単です。

座敷に座るなら“正座”
椅子に座るなら“足肩幅に広げて、膝より少し高い座面に座る”

いかがでしょうか。
座ることだけにフォーカスすれば
理想的な【答え】であっても
不調を訴える患者さんに【応え】ていないデスね。

一応、構造医学の模範解答も書いときましょうか。
構造医学では座位における禁忌(不良姿勢のパターン)が存在します。

(不良姿勢のパターン)
・体育座り:仙骨尖の圧迫により、仙骨揚水ポンプが侵され、小児から成長期には側弯症や脊柱後弯の原因となる。
・あぐら座り:骨盤の開帳と仙骨尖の圧迫障害が起こる。
・横寝と肘枕:長い習慣で変形を助長。頸椎症原因となる。
・長座:体育座りと同様に仙骨尖の圧迫障害の原因となる。
・高枕:頸椎後部が過牽引され頸椎の生理的後弯を失い、ストレートネックを惹起する。
・足組み座り:大腿骨の梃子作用により寛骨が外側へ開帳離解される。

…と、構造医学では座るだけではなく、様々な不良姿勢を注意しております。

悪い姿勢のウンチクはわかりましたね。
では、良い座り方についてですが…
これについても前述座位を推奨する内容は異口同音どこでも聞こえる話です。

また、こんな話もあります。
A先生「楽な姿勢で筋肉が疲れないようにすれば身体に負担はかかりません」
B先生「正しい姿勢を意識的に心がけているうちに筋肉がついて姿勢は良くなります」
A先生、B先生ともに【答え】ていますね。

しかし【応え】ているでしょうか?

座り方はどうでもいいんです!!
では、よくなるためには??
腰痛、肩こりが治るためには?!

患者さんはその【答えを応えて】欲しいということですよね。

人間は動物ですので動きの中に生理的(元気な体の状態)を求めることはあっても
動かない座り方について言えば、やってはならないことを知っておく程度で良いと思います。
そして、動きの中(運動)で身体に良い変化を期待したほうが生理的なのです。

つまり、生理的な状態に整体治療してあげて、その人に適した歩き方を教えてあげること。
不足があれば補強するストレッチや体幹筋トレーニングを教えてあげることが
その患者さんが“身体が良くなりたいから質問している”ということに対する【応え】だと思います。

治療して運動して治療して…そして適当にボケ~っとして。。。

僕は皆さんの前ではとっても姿勢良い自信があります。
しかし、家族や仲間は知っています!!
普段はひどい姿勢でビール飲んでいるってことを(*_*)

人間らしく、無理なく適当にやって行きましょう♪






[PR]

# by hamachou | 2014-01-24 18:12 | 診療後記  

実は三郷市のマラソン大会、エントリー済です(*_*)

今、外に出てひとっ走り。
1分間位、走ってみた(^_^;)
※もちろん、用事があっての外出ですよ。

とっても気持ちいい♪

寒いからって閉じこもってばかりもいられないね。
僕は患者さんにお話しすることのひとつに…

「寒いからヤラナイ。ではなく、寒からヤル」

…という言葉をこの冬、多用している。
文句言ったって始まらないことよりも
現実的に寒くないようにするには、何やっちゃう?
ってことですね。

暑い真夏よりも動いてしまえば、動きやすい真冬。
マラソンの季節ですね。
お正月も駅伝など、盛り上がりましたよね!

…で、表題のマラソンのお話。
みさとシティハーフマラソン~かいちゃん&つぶちゃんマラソン
これに徳田先生と出ることになっています。
2/2(日)に三郷を快走する徳田先生に期待です。
彼は運動神経のカタマリのような男。

主に当院ではフィジカルトレーニングとして機能向上、
メディカルトレーニングとして機能回復訓練などを担当しているだけあって、
自分の体に対してもストイック。
体力が未成熟な部活動をやっている学生などに対しては、
自分もトレーニングに参加して、見本を見せている。

マネできないです(*_*)
徳田先生、スゴイです。

ちなみ僕が出るのは…
1㎞ファミリーの部。ウチのチビたちも巻き込んでみんなで参加です♪
僕は頑張って1㎞走れるようにしておきます(^_-)

徳田先生、頑張れよ~!!
[PR]

# by hamachou | 2014-01-22 11:21  

早速、到着♪



名札、もう着いた。


b0119892_18392803.jpg

驚いた(*_*)

早速のお対応、ありがとうございました♪

※適当にやったら写真入ったけど、もう一回やって出来るかな?
写真もデカいし、勉強します(^_-)

[PR]

# by hamachou | 2014-01-21 19:04 | 診療後記  

残念な嬉しい話

今年の取り組みとして…
いろいろ、なんでも着手。

何でも手を着けて、反省してみて取捨選択。
来月5年目を迎える当院もマイナーチェンジで将来を計りつつ、試行錯誤。

かっこいい名札をつくりたいなぁ~って、以前から思っていた。
浜町ウェル整骨院の堀越先生のところはかっこいい名札を付けていたのを覚えている。

堀「徳田先生、よろしく♪」
徳田「はい(T_T)/」

話しは変わって…
昨年末より新しいメンバーがパートスタッフで加わった。
田中侑香さん。

この人がスゴいんです。
パソコン、バカバカ叩いて、タブレットから様々なアプリ引っ張って…
ウチの事務的インフラのデジタル化を提案から実働。
ドンドンやっちゃうんです。
しかもコストをかけずに!
知らないだけで損していることあるんだと実感し、
さらに人の特性が重なり合うことで力を増すこと、あらためて体感。

徳田先生の名札づくり…
最近はネットで24時間受付、制作、対応。
それもビックリするほど、安価ですね。
その代り、入稿するにも最低限のパソコンスキルが要るみたい。
エクセルで基本形式を作成して、先方の指定する入稿手順に沿って送る。
…エクセルでデザイン。
これが残念ながら僕たち男チームにスキルが無い。

これも田中さん、当院GPのロゴを自宅のパソコンで編集して
エクセルにデザインからマークの取り込み、全部やっちゃいました。

ほんとにスゴいです。

ようやく、入稿。
ここからは徳田先生のお仕事。
業者とのやり取りのお勉強です。

はい、完成しました。
昨日、届いた現物みて…

残念(+o+)
マークがダブっている。
遠目にはかっこいい。
しかし、やはり残念。

徳田先生は良いお勉強。
先方にクレームと思わせない問い合わせを連絡。
業者対応として、ミスに対してどのように接するかを学ぶ。
ウチだってなんかあったら、キチンと対応しなきゃいけないから…

かえってよかったにしましょ♪
落筆点蠅デスモンネ(^_-)

先方の担当者も最優先で対応して下さるとのお話。
すばらしい対応でした。
雨降って地固まる。
また次もここにお願いしようと思いました。

さて、一番残念な点は…
久々にブログを書き始めてみて、実は入力フォームが大幅に変更している。
それについて行けない不勉強な僕は、肝心の写真をブログに取り込めない。

ざぁ~っと、読んでみて“画”が無いから、よくわからないお話になっちゃいましたよね。
写真は撮ったんですけど、取り込み方がわからない。。。
調べておきますね。

まったく残念です。

[PR]

# by hamachou | 2014-01-21 08:56  

大寒に氷?!

今日は大寒。
字を読み聞きするだけで、寒さが身に染みる日ですね。

そんな日の朝、我が家のお話です。

先日、家内が小学校一年生になった長男にこども新聞はどうだろう?
…と提案がありました。
僕も小学生のころ、朝日小学生新聞をとってもらっていたのを思い出し
良い事だと賛成し、早速発行元の新聞社に試読の申し込みをしました。

毎日新聞・朝日新聞・読売新聞の三紙。
子ども新聞とはいっても、各社それぞれの内容。

馴染みある朝日新聞から読んでみた。
朝日は日刊のようだ。
中学校受験を意識した高学年向けで時事問題などを主眼とした内容と思った。
これは大人が読んでも読みがいがある。
むしろ、子供向けだけに懇切丁寧な説明がより掘り下げているように見えて難しい印象。

毎日新聞も日刊。
文字も読みやすいし、内容が噛み砕かれていて子供にはちょうどよい感じ。

最後に読売新聞。
これは週に一回。
ひじょうにポップなタッチで手軽が良い。

小学一年生には週一回の新聞を一週間かけて読みほどいてあげるくらいがちょうどよいと思った。
読売KODOMO新聞を購読することに決定。

…ということで、昨夜食事時に子供と話をしました。
毎日、学校と宿題に習い事で忙しい子供達、また私自身が子供の寝顔しか見れない生活サイクルです。
お互い、頑張って朝30分だけ早く起きて一緒に新聞読もう…と男の約束をかわしました。

今朝、一発目です。
約束通り、キチンと起きてきました。
幼稚園児の次男も一緒に読むと、起きてきました。
寒い朝に嬉しい目覚めでした。

さて、興味深い記事から読んでみよう…と選んだ記事は?
「天然氷の作られる過程」でした(*_*)
極寒、大寒の朝、寒い寒いと氷の作られる様を子供たちと勉強です。

いつまで続くやら…

ちなみに僕がとってもらっていた朝日子ども新聞で記憶に残っているのは…
“ジャングル大帝”のマンガを毎回楽しみに読んでいた事だけは覚えています♪










[PR]

# by hamachou | 2014-01-20 15:51 | 私事  

インソール

今年はいろいろと積極的に取り入れて、踏み込んだ一年にしようと思う。
今年も残すところ…11ヶ月強。
今年があったから!と思える“何か”を創り残す。

先ず一発目は、インソール。

要するに靴の中に入れる中敷き。
これを患者さん個々の足に合わせて作る。
これならだけなら靴屋さん、スポーツ用品店のお仕事。

では、ウチでやる意味は?
と、いう部分にこだわっていきたいのデス。

整体して、身体整えてから、足形作る。
そのインソールで整体した身体を保つ。
治療効果を保ち、戻りを少なくする。
また、運動能力が上がるし痛みも出にくくなる。

これって、スッゲーよね。

以前から構想はあったが、職員皆の意識向上から
業務の効率が良くなってきているように思え、今なら出来る。
と、踏み込む機会を得たという事です。

 ※実施する日程が決定したら発表しますね(^_^)/

目的同じくして、マウスピースなんかも
治療効果を保ち、運動能力を引き上げる期待がある。
昔、浜町接骨院にいるころはよくやっていた。
ありがたいと気づくのは、それをサポートしてくれる仲間がたくさん居たから。
指導してくれる師匠や先輩がいてくれたから…

今は出来ることを一つずつ、目の前の患者さんさちに還元していく。
その為に職員皆の協力を頂けるよう努力する。

なんか、楽しくなってきた。

僕がガハガハ笑うために、職員や患者さんがニコニコ出来ることやろう。

今日は昨日よりあったかくて良い日だったなぁ…

[PR]

# by hamachou | 2014-01-16 20:18  

看板清掃

寒い。
…って言うか、冷たい。
うちの徳田先生の故郷は札幌。
彼に言わせると、お国ことばで“しばれる”と。

北海道全域真冬日に比べたら、大したこと無いようでも
徳田先生も「寒い」を連発。。。
日々寒くなってくる日頃の感覚が基礎にある訳で
徳田先生も三郷の水に慣れてきて、寒いと感じるようだ。

小寒の氷、大寒に解く…って、言うもんな。
これからが寒さ本番なんだろうけど、今が一番寒さを感じるみたい。

そんな中、今日は予てよりの看板清掃の日。
クリーニング業者さんに来て頂いた。
外仕事の業者さんは、寒い中「精いっぱいやります」と言って、とてもきれいに仕上げてくれた。
看板のしみ、黒ずみは気になっていたから、とてもスッキリした。
葛飾の業者さん、“ワンライフサービス”とてもおすすめです。
小山さん、ご丁寧にありがとうございました。
また、宜しくお願い致しますね。

僕らは寒い中でも暖房の中で仕事が出来る。
ありがたい。

ピカピカになった看板に偽りなく
ピカピカのカッコいい仕事、今日も頑張ります!

[PR]

# by hamachou | 2014-01-15 15:49 | 診療後記  

太田出張。

昨日は楽しかったな~。

毎年恒例のGP院院長会議。
太田へ行ってきた。
かつて修行時代、同じ釜の飯分け合った仲間たちと年一回の行事。

それぞれが一年間の中で培った前向きな演題を発表して、ディスカッションする。
共通言語を有する仲間の話しは、親和性があるせいか馴染みやすく理解が容易い。
それに各々が成長して、尊重できる関係に築きあがってきているせいか、終始穏やか。

みんなスゲ~なぁ。
楽しかったな~。

皆の力を自分のパワーに変えて、今日からまた頑張る。

今日もガハガハ笑えるように頑張りましょう(^_^)/






[PR]

# by hamachou | 2014-01-14 14:52 | 私事  

落筆点蠅

師匠からの年賀状にあった四字熟語。

“落筆点蠅”

知らない言葉。
元日早々に調べもの。
出どころが師匠から発せられているだけに、知らなければならないと…焦る。

ラクヒツテンヨウと発音するらしい。
  • 意 味: 誤って筆を落として付けた墨の汚れを、うまく蠅に描く意から、過ちをうまく取り繕って、逆に上手に仕上げること。
  • 解 説:【故事】中国三国時代に、呉の画家である曹不興が孫権の命を受けて屏風に絵を描いていたとき、誤って筆を落としてつけた墨の汚れを、うまく蠅に描き変えたという故事から。 「落筆蠅を点ず」と訓読する。
                                       ※四字熟語データバンクより引用
    …うん、なるほど。
    知らない四字熟語でも、意味は師匠の口癖だ。

    「かえってよかったとしよう」

    師匠は事あるごとに言っていた。
    「やってしまったことは仕方がない。」
    「その後に、それを省みてどのような結果にするかが大切」。と…

    いつも近くで聞いていた時は、わかったつもりでいた。
    離れていても、言葉を置き換えて今も同じように導いてくれる。
    ありがたい。

    今年もなんらかしら失敗するだろう。
    多く、痛手を感じるだろう。
    しかし、師匠の言葉や仲間の支え、そして家族の応援で
    また一歩進めるとの予感。

    がんばろー。

    田中先生、ありがとうございました。


    [PR]

    # by hamachou | 2014-01-08 17:55 | 診療後記  

    H26始業

    あけましておめでとうございます。

    ブログで誤解なく物事を伝える難しさを知り、
    ブログで物事を言わずに人に直接伝えることの基本を人に教わり、
    ブログなんて備忘録くらいに…だから“ひとりごと”と銘打ったことを思い出したので
    今年一発目は感じたことを適当に書きますね。。。

    先日読んだ雑誌の中にある広告があって、そのキャッチコピーがスッと入ってきた。

    “必ずしも努力は報われない。でも結果を出すのは、たいてい努力したやつだ。”

    これだね。
    スッと呑み込めた。

    流行語大賞だなんだといっても自分に響かなければ、言葉の価値なんて意味ないもんな。
    テレビなんかも興味ないから観ないし…
    今でしょ!と言われても、なるほど…と思うだけ。
    浜町みき整骨院のブログに昔書いてあった、

    「明日やろうはバカやろう」

    うん。
    こっちの方がスッと入る。さすが拓也。
    早速今、やろうと思うもんな。

    明日は明日の風が吹くし、止まない雨は無いと言葉で自分の置き所を作ってた。
    前を向いているようで本当に前か上向いているのか??
    自分が成りたい自分の為にやっているのか?
    言い訳をして媚びた笑いかたを覚えるよりも
    胸を張ってどうどうとガハガハ笑いたい。

    今年は大厄。
    早々に厄除け祈祷も済ませてきた。
    だけに、これから起きることはすべて厄年のせいではない。
    自分がやらなかっただけの結果だけが目の前にいばらの道を作る。
    負の必然性と正の偶発性の真ん中に道を作って進もう。

    その為に努力しよう。
    泥臭く、頑張ろう。

    昨晩、体調芳しくないことで休職中の勝沼先生が来て
    現況と今後について話し合った。
    身体はなかなか思うようにいかないようだが
    気持ち、意識は前向きなところで話が出来た。
    また元気な姿で院に戻ってきてほしい。
    待っているぞ、順君。

    また、今野先生から電話があって近況報告を受けた。
    とても自信に満ちて、謙虚な物腰。
    嬉しかった。
    ウチから巣立った仲間の成長は、僕の栄養。

    よし、僕にしかできないことやろう!
    皆がやっていることは素直に聞こう!
    そして、ガハガハ笑って過ごせるように、する。

    今年も宜しくお願い申し上げます。




    [PR]

    # by hamachou | 2014-01-07 09:52 | お知らせ