<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

米風クリスマス

今日も寒い中、たくさんの患者さんが来院。

本当に寒いのに…

ご通院、お疲れさまです。

僕はは“わかりやすい説明と結果にともなった治療”を主旨として

臨床活動を行っておりますが、もうひとつ

季節感をわかりやすく…とも思っています。

暑いんだか寒いんだか、わかりにくい陽気と、

冬でもメロンやスイカが手に入る時代。

季節感の強調を内装に心がけています。

昨年も行いましたがクリスマス・デコレーション!

今年も飾りつけました。

b0119892_19545935.jpg
b0119892_19551467.jpg


昨年は生モミの木で北欧風クリスマス?

今年は大きくてキンキラキンのリースで米風クリスマス…?!

ということで今週限定でクリスマスBGMが流れる院内は…

ようするに、街のアチラコチラと同じ年末の風物詩として

季節感たっぷりの米風クリスマスです(>_<)

何が北欧風で、何が米風かというと…

簡単です。

三郷にはIKEAとCostcoがあるので、

昨年はIKEAで買い物して今年はCostcoで買い物しただけです(^^)/

クリスマスが終わると今年も指折り…

ということで、年内は30日1時まで診療致します。

午後は大掃除のため、午前中で終了となりますのでご確認ください。

みなさんに良いクリスマスプレゼントが届きますように(*^^)v
[PR]

by hamachou | 2011-12-21 20:25 | 診療後記  

YouTube デビュー



先日御紹介した、デジタルサインボードに貼った動画のリンクが見れないとの
お話しを聞いたので、何とかみなさんに見て頂こうとYouTubeにアカウント登録しました。

浜町接骨院の岡田さんにいつも色々と教えて頂き、何とかパソコンいじりをしています。
岡田さん、ありがとうございます。

これから、いろんな情報を動画でブログに載せることが出来ますが、
気が向いたときに…という条件で行う予定でおりますので、あまり期待しないでくださいねm(__)m

ではまた…
[PR]

by hamachou | 2011-12-13 16:46 | お知らせ  

東京モーターショー2011

東京モーターショー2011行ってきました。

僕は車好きですが、車に詳しくないのでよくわかりません。
しかし、とにかくスゴかったです。

何が?

って、特にスゴいと思ったことは…

一つ目に、とにかくスゴく人が多い。
外国人も大勢来ていて世界的なショーと実感。
842,600人もの人が期間中に来ていたらしいです。

二つ目に、非日常的な空間。
ビックサイトという会場もあって演出も派手で浮足立ってしまった。
イベントコンパニオンもスゴイ美人だらけ…
そこらへんには居ないだろう美人がアッチにもコッチにも(*_*)

最後に、近未来的な車の社会的役割が少し解った気がします。
資源問題から石油依存を脱却するための電気自動車であったり、
高齢化、核家族社会における年配者のための配慮であったり、
システムの統合をスマートフォンに委ねた車両であったり…
というように、ポルシェやアウディみたいな外車は魅力的でしたがそれ以上に
今後、必要とされる何かに対して、まだ見ぬ未来のために
日々、機能的に進化し続けている日本の車業界に感心しました。
モノ創り日本、スゴいです。

子供連れで行ったので、一部分しか見ることは出来ませんでしたが
とても刺激的な一日でした。

また、再来年の秋に第43回開催との話でしたがまた行ってみたいと思いました。

東京モーターショー、本当にスゴかったです(^^)/

b0119892_17484487.jpg

これが公道を走る日が来るのか?!

b0119892_1749347.jpg

子供たちも食い入るように見ていました。

b0119892_17492011.jpg

街乗りに便利そうな一台ですね。

b0119892_1885086.jpg

ル・マン24時間耐久仕様。 憧れます…


※Mさん、お誕生日おめでとうございます!(^^)!
[PR]

by hamachou | 2011-12-12 19:43 | 私事  

病は気から…

今日から12月突入だぁ。

…って当たり前の事ですが、毎年この時期は気忙しく空振りが多い。

やらなければならない事に忙殺されて、やりたいことが進まない。

…?!、毎回同じ事言っているな。

忙しいと言い訳にして人の時間泥棒しているのでは…と臆病になる。

…ということで、今月からスケジュール管理をノートにしました。

今まではカレンダーにグチャグチャと僕にしか分からない暗号みたいな書き入れ。

僕にしか分からないはずが、僕も???

過去にやっていたA4ノートタスクリスト、一カ月一冊形式に戻しました。

小さな脳みその延長機能としてガリガリ書き込み開始!

やっぱり、スッキリと前後関係が見えるので良い。

今月は来年のスケジュールも見通しながらの自己整理を練習しよう(^o^)/

まぁ、そんな感じで今日も寒い中、大勢の患者さんが来院。

寒いですねぇ…との始まるあいさつの中に、

Nさん 「腰はスッカリ痛みが無くなったよ(^^)/」

僕 「脚の痺れはいかがでしょうか?」

Nさん 「あと少し残っているけれど、だいぶいいよ!」

と、ある患者さんとの会話。

この方、とても前向きな方でコッチがいつも元気貰うほど素敵な患者さん。

また、ある患者さんとの会話。

Kさん 「脚が痛くって痛くって歩けないよ。」

僕 「寝ていても痛かった背中の痛みは昨晩いかがでしたか?」

Kさん 「それは平気だけど、脚が痛くって痛くって…」

この方はいつも時間を気にして忙しそうな患者さん。

どちらが正しい誤っているという話ではないのですが

Nさんは80歳の女性でまだ脚をひきずる位の患者さん。

Kさんは56歳の男性でスタスタ歩いている患者さんです。

僕は病は気から…という言葉は気持ちが弱ると病気になると思っていました。

しかし、病状や諸症状に対して変化を肯定的に喜べる方と

現実的ではあるけれども、悪い事ばかりが気になって否定的な発言をする方とでは

治り方に差異が生じるのではないだろうかと思います。

それぞれの患者さんの痛さや苦労、様々な背景の中での感じ方は

人それぞれと思います。

それだけに肯否定すべきことではありません。

しかし、僕は前向きに発言してにこやかに受診されるNさんがどんどん

快方に向かっていくことは当たり前だと確信しています。

笑う門には福来ると、笑っているから福が来る訳で

福があるから笑う訳ではないのでしょうね。

ひとによっては満たされなく福を得ても仏頂面している方もいますから…

病は気から。。。

師走の入り、ふと感じた診療後記でした。
[PR]

by hamachou | 2011-12-01 21:07 | 診療後記