<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

フィジカルトレーニング


“フィジカルトレーニング”
最近、よく耳にすることが増えた用語ですね。

サッカーの試合などを観ていると
「フィジカルが強い…」
というような表現が多くなったように感じます。

まさしく、身体が~とか肉体的に~というような意味で
このような使い方をすることは間違っていないとは思いますが、
少しニュアンスが違う気がする時があります。

ここでは筋肉のことだけを言えば、
ある誤解から、フィジカルを上げる!と、
無理な筋トレばかりを推奨するスポーツ現場が多いようです。

その誤解とは…
筋肉を太らせる、筋肉の増大を図る、筋肉の瞬発力を上げる。
…等を目的に頑張りすぎて、フィジカルを下げることも少なくありません。

スポーツ選手のトレーニング目的は、その競技特性に適した肉体改造であって
画一的な筋トレを負荷することではありません。

フィジカルトレーニングは
ストレッチや有酸素運動、持久性向上なども含まれるのです。
目的から逆算すると筋トレは行わないことも大事な場合があります。

筋肉が硬いと血流も悪く、重量も負担になるし、動きが悪くなり
硬いがゆえに脆いということになります。
これで自虐的に故障しているプロ選手も現実に居ます。

筋肉の生理的作用は、もちろん縮むこと。
そのためには伸ばさないと縮みません。

伸びるから縮む。

つまり縮めてばかりのストレス(筋トレ)はスポーツパフォーマンスを
損ねてしまうばかりか故障の種となってしますのです。

プロの選手と違い、アマチュアの学生は筋力向上よりも
競技にもよりますが柔軟性を向上させるほうが良い場合も多いです。

さまざまな競技特性を理解して、その身体に適したトレーニングをすることが
フィジカルトレーニングの真意と私は思います。

ここでは筋肉だけの話に言及しましたが
もっと言うと、フィジカルは構造上のバランスも重要で
フィジカル以外にもスポーツの結果を出すには
神経系や内臓系、メンタル強化も必須です。

私の専門は身体ですのでフィジカル要素の向上を
サポートすることは出来ます。
近いうちに、フィジカル“構造バランス”強化についても
ブログで触れて行きますね。

スポーツだけではなく、
何でも肉体的で精神的な要素は不可欠ですね!(^^)!

私はフィジカルも下降気味ですが
とにかくメンタルが弱いのが問題です。
困ったもんですね…
[PR]

by hamachou | 2011-04-28 18:17 | 診療後記  

解毒

前回は“満開”と謳った記事でしたが、
一週間以上、書きサボると桜は散り落ち
今週は葉桜とハナミズキが楽しめそうですね。

ご無沙汰のブログです…

本題です。
今回は僕に限って…
と、高をくくっていたことから、
またまた、生身を実感したお話です。

外来で接する患者さんたちは気付かれているでしょうが、
最近、僕はマスクをつけての診療スタイルです。

実は…
どうやら花粉症っぽい症状から始まって、
口内炎、口角炎、口唇ヘルペス、歯肉炎
また、鼻のてっぺんには面ちょう、
せつ(※やまいだれに節)まで出来る始末…

患者さんには見せられないくらい
鏡見るたびに落ち込むほど、ひどい顔でした。

臆病で小者なくせにカッコつけるから
自分の中で処理できなくなって
無理していたモノが
カラダにたまっていたみたいです。

最近、チット気合入れすぎて
ボール球も強振していたようなので
珠をよく見て打つようにします。
打ちそこなうよりも、
空振りほど、響くことはないので…

人間のカラダは正直で弱いです。
しかし治そうとする力は強いです。

顔は、だいたい回復してきましたが、
出るモノが出てしまうと、意外なほどサッパリ。
自然に要らないモノが排毒されたみたいです。

五行陰陽説でいうところ…
春は肝。
気脈がスムースに動くよう調節する臓器。
ストレスの影響をを受けやすい臓器。
解毒、解熱をコントロールする臓器。
怒らず、穏やかに、喜ばしいことを
考えて生活するといいみたいですね。

昨日は春野菜など旬なモノをつまみに
宮城の地酒“一ノ蔵”を頂きました。
東北地酒シリーズを始めて見ようかな…
あとはウドの酢味噌和えなんかがあると
春の肴は最高ですね♪

あんまり酒が過ぎると肝臓に負担が…
気をつけます(>_<)
[PR]

by hamachou | 2011-04-18 11:37 | 診療後記  

満開

b0119892_13411759.jpg

今朝AM7:30の当院前、桜満開です!(^^)!

こんにちは!!

今週はかけあしで桜が開いて、今日は満開ですね♪
この、タイミング。
この瞬間的な季節感がたまらなく愛おしいですね(>_<)

↑冒頭にある写真。
日課となった桜撮影をしようと構図を決めていると…
スペシャルゲストがフレームイン!!
なんと、偶然にも新入学一年生の二人組登場。
満開の桜と、最高の組み合わせですね。
学ランとカバンが気恥ずかしそうに初々しいですね。
今日は近隣の早稲田中学校が入学式だったようです。
新入学のみなさん、おめでとうございます。

桜も咲き、学校も始まり、当院も今日から今野先生が復帰。
新しい気持ちで春を迎えられそうです。
なにやら、計画停電も6月上旬までなしという話…
夏がどうなるやら…と今から対策を練らなければ。
もうひと動き、ありそうです。

最近、浜町GPの仲間のブログをよく見ます。
どこの院もそれぞれに個性的な内容で、とても刺激的です。
その中でも、昨日見た浜町みき整骨院のブログは良かったので紹介しますね。
浜町みき整骨院オフィシャルブログ“自然体”
ここはグループの中でも一番最近開院したところで
室田という院長はとにかくわかりやすい。

僕が言いたいこと、伝えたいことは
こういうことなんだなぁ…と思い、勉強になります。
どうしても僕の話はわかりにくく、伝わらない…
人間が回りくどいんですね。
後輩のブログに便乗して皆さんに伝われば、結果OK♪
ぜひ、ご覧になって下さい。

これから、雨が降るかも…という気候。
悪天候に負けず、意地でも花見してやります!
いつやろうかな???


※昨日から看板電気を点灯したところ、
 「暗かったのでよかった。」
 「明るくって安心です。」
 …などのお声を頂きました。
 やっぱり、やってよかったです!(^^)!
  
[PR]

by hamachou | 2011-04-08 13:41 | お知らせ  

無計画節電

b0119892_938125.jpg

今朝7:30の当院前桜です。

おはようございます。

昨日の晴天で桜も一気に開花!!
一日前の写真と比べても一目瞭然。。。
今日も桜パワーで気分も開花宣言(^O^)/

…ということで今朝、シャワーを浴びていて一考。

本当に節電することは良いこと?
当たり前と思っていたことに対しての疑問符…

確かに今までは電気の使い過ぎだったと反省することはアル。
過分な照明や漏電的使用は悔い改めて是正スル。

しかし、節電の定義は?
これがあいまいだと…
何でも自粛、縮小!また委縮?

またまた、ヒンシュク覚悟で私的考察<`ヘ´>
ここで節電にフォーカスして考えて見よう!

世論、メディアが極端で、節電を誇張しすぎる。
なんでもかんでも必要なものまで節電は解せない。

こんな時だから何をやればいいのか分からないから
皆、右へならえと節電をすることが正しいと思いこむ。

誤解ないように言うが節電は大切で
限られた資源を知り、電気を使う意識は重要です。

なぜ計画停電をするか?
電気が足りなくなると、一気に全部の電気が止まるから。
当たり前ですね。

東○電○の立場から言えば…
全部の電気が止まると都合悪いし…
また大規模停電でパニックになれば…
その火消しに追われる余計な仕事は困るし…
だからといって、今回の被害から、
賠償も含めてお金はないし…
東○電○の財源は主に電気料の徴収だから、
出来ればギリギリのところまで使ってほしい…って本音?!
停電、節電をお願いしているから、
今はそんなことは言えないし…

ということで、限られた資源としての電力量は
使用ゲージを見れば分かるわけで、
蓄電出来ないならば、せっかくの電力は消費して
経済復興の流れをつくる糧にすべきと!
ゲージを見ながら、気候を注意しながらであれば
看板やお店の灯りなどは点けるべきだと思う。

うちは今日から看板点けます!!

やってるんだか、やっていなんだか分からない接骨院よりも
しっかり意思表示して患者さんに医療サービスを提供することが
僕の出来ることのひとつだと思います。

以上が僕の結論です。

桜も昨日と違う訳で、世の中の状況も昨日とは違う。
この時代にマニュアルは無い。
なぜなら、皆が初体験のことばかりだから。
先をみすえて、自分で考えて行動しなければ…

今晩から“浜町リッツ整骨院”は夜桜に色を添えて
明るく元気に頑張ります!(^^)!
[PR]

by hamachou | 2011-04-07 12:08  

3~5分咲きくらい…

おはようございます!!

早朝はビシッと寒さを感じましたが、日が出ると気温が急上昇(^O^)/
春になったと実感します。。。

さて、当院は桜が立ち並ぶ絶好の位置に恵まれ、
この時期は院内からも診療中に桜が眼に入ります。

花見賛成!(^^)!
と以前書きましたが、毎日花見です♪

この桜並木を11月に見て
(おととしのテナント探しの時…)
4月の桜トンネルを想像し、
開院する場所を決めたようなものですから、
この時期は最高に気持ち良いです。

…しかし、いよいよ?!
流行には鈍感な僕がこの期に及んでまさかのクシャミ?
目がカユイ、ハナミズが垂れる。。。
アレかな?
決まったわけではないが、アレかも?

まぁ、アレぐらいなら、たかが知れるから
コレぐらいって思って経過観察です!

b0119892_7553255.jpg

今朝6:30の当院前桜のトンネルです。

自粛、委縮と、世の中シュクシュク言っているので…
ヒンシュク覚悟で花見て一杯やりたいと思います。
時間見つけて絶対やりたいです(^O^)/
[PR]

by hamachou | 2011-04-06 12:59 | お知らせ  

ニーズとウォンツ

昨日、石巻にいる今野先生と連絡をとりました。

必要物資は?
と聞いても意外とモノはあるようで、
被災当時とはだいぶ状況や環境が変わってきているようです。
また水だの缶詰だの…と送付準備していたが再考。

夜、テレビで石巻の大手スーパーが特集されていました。
日曜日の140%以上の品ぞろえ…と店長談。
確かに在るところにはアルようです。

その中で洗濯機を買い求める女性の姿が…

地域によっては衣食住がまだ不十分な方も多いようですが
だんだんと必要なモノから欲しいモノへと
要求が移り変わってきているようですね。

ここで、題名にもある“ニーズとウォンツ”です。

我々の業種はケガの処置に始まり、患者さんの満足をみたす。
当たり前ですが医療サービスが基本です。

たとえば腕の骨折をした患者さんが医療機関で
「骨癒合を認めます。時期的にもレントゲン上も問題ありません」
と診断を受け終診することがあります。
生理的に整え修復に至ったとの判断からの診断です。
確かに間違ってはいません。

受傷当初は折れた骨を接いで固定して治す…という目的。

しかし、人によってはその傷めた腕のの使用目的がスポーツを
する為に動きが足りない、力が発揮できない…
という不満も臨床の現場では多くあります。
骨がついただけで治ったとしてしまえば
医療サービスとして応えたように見えるが、
満足には及ばないことになってしまうと思います。

大切なことは患者さんの希望をよく聞くこと。
何が不都合か?
どのようになりたいのか?

このやりとりと相互理解が
本当の意味でのインフォームドコンセントであり
患者さんとの信頼関係を構築するひとつの術だと思います。

一流の治療家は治すのは当たり前。
超一流の臨床家は求めを越えた欲求を満たして治す。

僕の理想です…
当院ではその理想に近づけるよう努力しております。

…ということで、
石巻にいる今野家のウォンツは何だろう?
本当は聞かずに、これを察して行動が出来れば僕も超一流…?!
未熟者の僕は正直言ってわからないので、
あとでまた今野先生に聞いてみるとしましょう(^O^)/

今野、頑張れ!!!
[PR]

by hamachou | 2011-04-05 13:13 | 診療後記  

4-1=4.5

朝、いつもどおりWebでニュースの拾い読み…
“笹かまを絶やすな”との項目に眼がとまり、
読んでみると…

石巻、女川付近の郷土名産であるカマボコ産業の復興に
力を入れなおす決意がつづられている内容に…

スウィッチ入りました!(>_<)

ハード、ソフト面、全てマイナスからの事業ぶち上げは…
想像を絶する覚悟と根性でしょう…

実は今日から当院主任の今野先生が実家ある石巻へ帰省。
期間限定で少数精鋭の診療に臨む。
他職員も休暇ローテーション返上で支援表明!
小さな組織といえど、僕も長。
頭が下がる思いで感謝いっぱいだが、
ここはひとつ、なおもコレがあってよかった♪
としなければ、僕は長失格。

常時4人居るスタッフが当分の間は3人体制。
一人が1.5倍増しの仕事をしなければ…
つまり4-1=4.5とする方程式の証明式は?

課題が見えました!
一人がいつもの1.5倍の力を出し続けるには…

いつもより頑張る!!

…ではなく、
具体的かつ現実的に…
過分な贅肉的業務の絞り込みです。

ひらめきました(^O^)/
重装備を外して、隊列の組み方よりも剣の使い方に着眼し
俺がやらなきゃ誰やる…ではなく
俺がやらなきゃ誰やると出しゃばって
個人が主張して、感性をむき出しにし
既存のシステムを壊させることが、
パワーアップの秘訣かも…?!

また成長を押し上げる機会に恵まれワクワクしています!
すでに朝ミーティングで仲間に主旨伝達。

今日はなんか週の始まりに基礎が上がりそうで
必勝の予感がビシビシとからだに響きます(>_<)

先ほど、今野先生から仙台着との一報がありました。
これから、石巻に向かうとのことです。
彼もまた試練に向かうところと察します。
ちなみに今野先生ご実家は…
過去に笹かま造りをご生業とされていたと聞いています。
このニュースを見たら彼も浜町魂、スウィッチ入るはず!!
頑張れ今野!

今野先生のご家族や
被災地で緩んだ地場に踏ん張り続ける人たちに
勇気と知恵をいただいた僕たちは今日も感謝で一歩前進。

そろそろ、現実的な人員不足解消のために
受付事務、女性スタッフの募集も検討しなければ…
    
もう少しで当院の前にも桜前線が…
花見で一杯の肴はカマボコがいいですね♪

※僕は花見自粛派ではなく賛成派です。
 バカ騒ぎ的な飲み方はいただけないですが、
 こんな時だからこそ、仲間や家族と四季を喜び、
 花を愛でる集まりは横のつながりに安心出来ると思います。
 
 
[PR]

by hamachou | 2011-04-03 11:26 | お知らせ  

納豆

昨日、帰宅して冷蔵庫を覗いてみると…

なんと“納豆”発見!!!

僕は納豆が大好きなのです。
桜が先か?
納豆が先か?
と思いこがれて…
今般の社会情勢を鑑みて…
望まず、欲しがらず…
と、思っていましたが目の前にある納豆のありがたさ…

久々に食べ物で興奮しました(^O^)/
美味しかったです。
嬉しかったです。
最高にごちそうです。
この気持ちは日頃感謝が薄れていた証。
反省です。

被災地にいらっしゃる皆様に遠慮はありますが、
何でも自粛ムードの世の中で、
はたして本当に社会復興して行くことが出来るのか?
…とも思います。

今回のことで節電は大切と教わりました。
人の思いやりやいたわりる心を思い出しました。
日常が何よりも幸せとよく解りました。

…で?

という次にやるべきことを具体的にすることが
本当に自分がやるべき課題なのではないかと思います。

“納豆”を製品化して流通して販売するのには
どれだけ多くの人が、どれだけの努力をしているのかを考えると、
関わる人、皆が不安を抱えながらも一つずつ、目の前にある自分の仕事を
懸命に、そして責任を持って取り組んでいるからこその結果と思います。

僕らもそれぞれの使命として目の前の仕事を取り組み
それが因果関係として、先の社会貢献につながることに誇りを持てるよう
取り組まなければならないと思います。

個人の力は微力かもしれないけれど、
気持ちはつながり合い、無形にいくらでも拡がり大きくなるものと思います。

被災地にいらっしゃる方の頑張りは既に限界の頑張りです。
自粛や悲痛な面持ちでは前に踏み出せません。
心で泣きながらも顔には笑顔をはずませて、
目の前にある本業を使命として僕は頑張ります。

そして産業や流通が力を取り戻し、経済復興が大きな力なって
被災地復興に注がれることを祈念して、
また納豆を感謝していただきたいと思います。

ぜいたくをするとの宣言ではありません。
表現力が稚拙で誤解を与えることもあろうかと思います。
賛否両論は当然あるでしょうが、
僕には僕にしか出来ないことを考えやるのみです!

次、いつ口に入るか分からない“納豆”をを楽しみに
今日も仲間と力を合わせて
目の前の患者さんと一期一会に向き合います。

もうじき桜も開花…

日本社会が花開く日まで、元気全開頑張ります!!
[PR]

by hamachou | 2011-04-01 11:20 | 私事