<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

青葉とRITZ

いつになったら春の陽気を感じるだろう…

と、異常気象を嘆くのもそろそろ飽きてきた頃でしょうか?

いい加減、この気象環境に慣れるしかないと腹を括るべきと思いませんか?

年々、温暖化の影響か、何の仕業かは分かりませんが、

現実問題として日々、天候が安定しないのも事実ですよね。

ヒトは恒常性と言って、

常に体の環境を快適な一定した状態に維持する機構が備わっているのですが、

外気に影響を受けて、対応できないと症状として現れます。

恒常性が保てないと、身体は天気予報が得意になり…

「腰が痛くなってきたから、雨が降るかも…」と、

特技を自慢そうにお話しされる方がいますが、

これは腰にも問題はありますが、恒常性が低下している結果なのです。

気候の乱れに体調不良がリンクしてしまう方は

私の目線で言うと

“皮膚”に問題がありそうです。

つまり、身体を覆う皮膚は外界と自分を隔てる“境界層”が緩んだり、固まったり…

また、皮膚(境界層)が潤いを保てなくなったり

という事が問題として考えられます。

ストレッチは筋肉や腱を伸ばすだけでなく

皮膚の環境も整える役目を担っています。

皆さんも普段使っていない動きで皮膚を活性化して、

水分をを積極的に摂取して

境界層と恒常性を鍛えてみたらいかがでしょうか?

自分でやるのが難しい場合は

浜町リッツ整骨院はもちろんですが、

浜町接骨院グループの整(接)骨院は境界層を鍛える治療も行っております。

相談してみてくださいね。


※題名は“青葉とRITZ”ですね…
 
 桜の木々が青々と爽やかな写真を撮ったのでブログに載せようと書き始めたら…

 おかしな話になっちゃいました。

b0119892_194127.jpg

浜町リッツ整骨院の目の前は本当にきれいな桜並木通りです。
b0119892_19413077.jpg

満開の桜もいいけど、青葉茂る背景にも当院は映えますね(^^)/
[PR]

by hamachou | 2010-04-27 19:45 | お知らせ  

新弟子教育奮闘記 ②

今日の天気は何だったのでしょうか?
朝は雪からみぞれにかわる頃に出かけてきましたが、
今、外を見ると5時を過ぎても青空が…
不思議な4月です。
この不思議空の中、出掛けてきた患者さん達…
大変お疲れさまでした。
しかし、寒いですね。

当院新加入の二人の先生に焦点をしぼり、
新弟子教育奮闘記…等と題したブログを書きましたが、
私が奮闘するまでも無い。
主任の今野先生は教え方が上手いし、
新人の二人は手前みそですが実に優秀です。

教えた事は当然として、それに関わる予復習…
なにより、二人とも笑顔が素晴らしいです。

一人づつご紹介します。

高木美佳先生 ※美佳⇒はるかと読みます。
群馬県高崎市出身の先生です。
学生時代はバレーボール部で活躍し
将来はスポーツ障害のエキスパートを目指す
女性臨床職員です。
彼女の持ち味は繊細な気遣いとあわせ、
活発で前向きな姿勢で当院を盛り上げてくれています。
彼女が居ると院内が華やぎます。
これからも彼女の活躍に期待大です。


上田優先生
東京都足立区出身の先生です。
趣味は料理で得意な学科は栄養学…とのことです。
やはり学生時代はサッカーでならしたようで、
体格に見合わず俊敏な動きが特徴です。
彼は常に人の事、相手の為と言わずに動く仁の人です。
また、身体の使い方が上手いです。
私の同期N先生を重ねてしまう逸材です。
※N先生は昔から器用で天才肌でした。
彼の成長にも希望が高まります。

近々、ホームページも整備して院の内外観や
職員のご紹介も写真を含め行う予定でおります。
楽しみにしていて下さいね。

…という事で、新弟子教育奮闘記というタイトルは今日でおしまい。
正しくは“未熟院長成長記”として魅力たっぷりの若い彼らと
向き合いながら、当院の進化をご報告して行きます。

今野先生が面倒見良く、手取り足とり指導してくれるから
私は私にしか出来ない事、皆の為に頑張ります。
今野先生、ありがとうございます。

明日は暑くなるとの予報です。
いつまで不思議空が続くのでしょうか?

ではまた近いうちに…
[PR]

by hamachou | 2010-04-17 17:12 | 診療後記  

桜とRITZ

さくらとりっつ

平仮名にすると伝わりにくい…
漢字は便利な言語ツールですね。

“桜とRITZ”

…と題しまして、メンバーに満開になった桜を取り入れ
写真を撮って来て貰いました。

今春、入職の髙木美佳先生が撮ってきた“桜とRITZ”です。
b0119892_17115365.jpg

…なるほど、正面玄関を出たところで見える桜ですね。
花が主役の女性らしい感性ですね。


同期入職の上田優先生が撮ってきた“桜とRITZ”です。
b0119892_17123767.jpg

…これは正面の団地敷地から見た花枝と重なる院ですね。
この角度で院を見た事が無かった僕には新鮮です。

もう一枚上田先生です。
b0119892_17205613.jpg

…見事な桜のトンネルですね。
どこまでも桜並木が続いているように見えて壮大ですね。

最後に主任の今野正衛先生撮影の“桜とRITZ”です。
b0119892_17253985.jpg

西陽が差し込む看板に東から南面をとらえた写真ですね。

皆、別々に撮って来て貰ったのですがそれぞれ異なる見方、感じ方で
“桜とRITZ”を表してくれたようです。

この仲間たちが持つ個性と感性をひとつのTEAMにして前進出来たら
とても楽しいだろうなと、なんだかワクワクしてきます。

因みに僕は先日、携帯電話を水の中に落としてしまい、
借り物の代替機なので使い方がサッパリ分からない為、エントリー出来ませんでした。
残念です。

桜の見ごろは明日の日曜日がピークでしょうね。
明日の日曜日はお昼の12時まで受付、午後は桜並木を散歩しようと思います。


※先日、メールでの“からだ相談”を受け付けたところ
 多数ご相談をお預かりしております。
 近々にお返事を出来るように致しますが、返答遅くなり
 申し訳ございません。
 外来が優先なのでご容赦下さいますようお願い申し上げます。
 もちろん、直接ご来院してのご相談も承りますので
 お気軽にご来院下さい。
 
 
[PR]

by hamachou | 2010-04-03 16:53 | 診療後記