<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

バランスが悪い?

ケガをした訳でもないのに、動かすと〇〇が痛い・・・
という不調をきたした患者さんが多く来院されます。
勿論、原因は個々の体質や環境、経年変化など多岐に及ぶものですが、
僕たちは問診・検査時に良く使う言葉があります。

“身体のバランスを診てみますね”

要するに、傷めた原因はバランスが悪くなった結果!と仮定して
診させていただくのです。
(明らかに原因が分かっているケガではない前提です。)

バランスが悪い。ということは悪いとされるバランサーが傷んでいる
とも言い換えることが出来ますよね。

身体は骨・筋肉・内臓・神経・体液・・・
全ての組織がそれぞれにバランスを保ち生命活動を維持しています。
その中でも骨格系に関しては重力場(地球上)での物理的作用が
大きく関与しているため、ある二つの平行安定器(関節)を診ます。
当院では主に構造医学的スクリーニングという検査を行います。
つまり、動診といって動きの中で偏りを見つけ出していくやり方です。

物理的作用が身体に???

高層マンションの建築にたとえてみましょう
一時期、免震・制震・耐震などの言葉が新聞紙面を賑わせていましたね。
背の高いビルが地震に備えて揺れる構造を持っていることは
よく知られていることと思います。
その建築技法も身体と同じで物理の法則で成り立っているのです。
建物の最上部には“振り子”が隠れています。
ビルが揺れるときにはその振り子が慣性力と復元力でビルの揺れを
緩衝することが出来るのです。
このぶら下がっている振り子がバランスの要なのです。

ではそのバランサーは身体のどこにあるの?
という事になります。

答えは“顎関節”です。
下顎は主に咀嚼運動の為・・・と認識している方がほとんどと思われます。
しかし咀嚼も大切ですが、この振り子がぶら下がっているから
身体は倒れずに不安定な二本足で立ち、重たい頭を
維持することが出来るのです。

この顎関節が正しく機能していないと様々な症状、障害、疾病にまで
つながってくると考えられますので、検査時にはこの顎関節を診る事が
大切という事です。

文章が少し説明がましく長くなりましたので、
もう一つの平行安定器のお話はまたの機会に・・・
[PR]

by hamachou | 2008-10-24 21:55 | 診療後記  

講演会

本日、市内のある中学校に出向き講演会を行ってきました。
何でも、一学年の生徒を対象とした総合学習という授業の一環で
『健康』というテーマから、身体の仕組みについて・・・
という内容での依頼があり、お話してきました。

生徒諸君も真剣に聞いてくれて、
静聴している。また、時には笑いが起き、
動きに対しては、歩み寄って興味を表し、
最後には過分にも拍手を頂き、
課題は残すも自身に取って、良い勉強になりました。


この手合いの講演ということになると、
僕の場合、先ず頭を悩ませるのは「対象者の興味」です。
次に「アウェー」ということです。

普段、臨床現場では不調から自分の身体について
興味を持ち健康を目指す患者さんが対象で、
勿論、眼を閉じても何がどこにあるか分かるほど
知り尽くした院内での症状説明でありますから・・・
「ホーム」は楽です。

今回の場合、
テーマは『健康』と決定しており、
健康は息を吸うが如く当たり前と思っている中学生相手に、
部活動をやっている生徒も居ればやっていない生徒も居て、
また、初対面で校外の大人に対する先入観を持つ学生を…
完全に「アウェー」です。



しかし、自分が院の看板や仲間の協力によって「ホーム」が
ある以上、「アウェー」での収穫は院に還元出来る
僕自身のキャリアにする必要として、
自分の為に行ってきたようなものです。

次に出向く機会があれば、もう少し上手に出来るように
頑張って行きます。

このような機会を与えて下さったT先生、ありがとうございました。
また、午前代診でご迷惑をお掛けした患者さん、
私の不在をサポートしてくれた職員諸君、ありがとうございました。


因みに…
導入資料として事前配布した資料の文面をコピーしました。
こんなことをやったんだなぁ~ と思って下さい。
※実際には僕の顔写真付でした(^v^)

   『からだの仕組みを知って健康になろう』

  みなさん、おはようございます。   
  本日、“からだの仕組み”についてお話をさせていただく
  浜町接骨院の堀 朝穗(ほり あさお)と申します。
  からだの仕組みとひとくちに言っても、からだの構造は複雑で
  限られた時間の中で多くを伝えることは難しいのですが、
  今回は筋肉や骨格のバランスについてお話をする予定です。
  さて「姿勢をよくする・・・」よく聞く言葉ですが、
  では『なぜ姿勢を良くしなければいけないの?』となりますよね。
  この疑問に対して・・・
  【運動能力UP・ケガ予防・成績UP・背を伸ばす・痩せる…】
  等のキーワードが関係してくるのをみなさんは知っていますか?
  今日はみなさんが自分のからだに興味を持って貰えるように
  お話を進めて行きたいと思っていますので、リラックスしながら
  姿勢よく聞いて下さいね。よろしくお願いします。

[PR]

by hamachou | 2008-10-10 20:57 | 診療後記  

コタツ?

最近、めっきり寒くなってきたと感じますね。
10月だから当たり前と思う私ですが、
周囲の話題で、コタツを出した!という声も…
チョッと早すぎる気がします。
確かに彼岸過ぎ頃から外気温は低くなってきていますが、
まだ、秋も序盤。
身体を動かすなり、衣服に工夫をするなり
出来ることは沢山ありますよね。
今、暖房器具に頼ってしまうと、
身体は自己発熱する力が弱まり、保温する力がなくなるので、
便利な環境に慣れてしまう前に少しは負荷を掛けておかないと
冬、大変な想いをしそうですね。

スポーツの秋と言っても何をやっていいか分からない・・・
という方がいらっしゃったらお気軽にご相談下さい。
冬支度としての身体の使い方をアドバイスさせて頂きますよ。
[PR]

by hamachou | 2008-10-02 21:03 | 診療後記