<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

夏?

近年、夏はバカがつくほど暑いですね。
しかし、暑いはずの八月が…
お盆が過ぎて、最近は急に涼しくなり寒いくらいですね。

ここ最近の患者さんの主訴(※字の如く主な訴えです)は
関節のだるさ、筋肉のこわばり、夜間の神経痛…などなど
いわゆる、運動痛ではなく自発痛の類の症状が多いようです。

確かに急激な温度変化に対応出来ないことにより
不定愁訴に見舞われることはありますが、
これらの患者さんたちに、ある共通項があるようです。

それは…
日頃、室内に居て冷房にさらされているような人
冷房が苦手で常時、膝掛けを持ち歩くような人
暑い頃に冷たいモノばかりを飲食していた人

つまり、以前にこのブログでも注意を促した
夏の冷え性の特徴的症状なのです。
自分で運動(動いて)して汗をかき、熱を放散出来ないことで
体温の自己調節が難しくなってきているようです。
こうなると、東洋医学では『腎虚』という症として
治療を行いますが、
自分で注意することは
なるべく、冷蔵庫から出したものを直ぐ口に入れないように!
なるべく、身体を動かして汗を絞りだして!
なるべく、冷房はつかわないように!
…ということになります。
従って、加熱した温食を励行し、サウナではなく歩いて汗をかき、
涼しい時には、ジャケット等で調節するようにして下さいね。

逆に日頃、炎天下で外の仕事をしている人は、
過ごしやすくて、むしろ調子が良いというようです。

今週末から、残暑厳しくなる予報らしいです。
それぞれの個性が、様々な要因で症状を生み出す事から
自分で体質に合った生活を心掛けましょう!!


冷え性の方の夏飲み物でオススメは
暖かいお茶です。
夏は新茶の時期です。旬のものですし、
お茶は鬱熱をとる作用があります。
東洋思想でいうところ、
『補して瀉する』
という治療法にも通じています。
[PR]

by hamachou | 2008-08-26 21:49 | 診療後記  

お盆休み

今週末から企業はお盆休みになるところが多いようですね。
そこで、度々患者さんから聞かれるのが…

「浜町接骨院はお休みいつからでしょうか?」

ということですが、当院はお盆を休んだ事は一度もありません。
例年、お盆も外来診療中です!!

あまりにも同じ質問が多いのでお知らせいたします(^o^)/

※皆さん、この猛暑の中で潜在的な冷え性になっている方が
 随分多くいらっしゃるようですので、気を付けて下さいね。
[PR]

by hamachou | 2008-08-09 15:31 | お知らせ