カテゴリ:私事( 33 )

 

登山 part2


行ってまいりました♪初登山!!

起床6時。義父に起こしてもらい
義兄が急遽都合悪くなったので、義父と二人でいざ出陣。

雨雲立ち込める中、山に踏み入る。
初めての体験を前に聊か緊張と興奮が交差する胸中鼓動を抑えつつ…
「お義父さんお願い致します!」
と、気合いを入れ出発。 AM7:50

少し歩を進め、全身に軽く汗ばむ頃…
前方に【是より女人禁制】と刻まれた石碑が建っていた。
義父に問うと本山は修験者達の修練の場であった…と聞かされ、グッと盛り上がる。
今の僕に必要な関所だ。絶対に乗り越えてみせる!! (大袈裟ですかねぇ♪)
b0119892_0452518.jpg


概ね、中間地点で義父が
「これから先は岩場になるから気をつけて!」
との指示。 
確かにコンディションが一変する内容に焦る。
なぜなら、義父のペースは不変にして尚もスピードが上がる錯覚さえ感じる程だからだ。
山男の背を追いかけ、必死に食らいつく!!

登頂♪ AM9:55
b0119892_040446.jpg

御褒美に義父が用意してくれた『霜降り和牛』を石版で焼き、美味しく頂いた。
義父は普段は恐いが、タイミング良く、いつも優しい。(義父もこのブログを読む前提)

景色最高。山に執着する人の喜びがチッと分かった気がする。
(僕にとって、今の海:山の比率は8:2になり、山up)
b0119892_0411565.jpg


下山は早かった。義父の背を追うのに夢中で周囲を見渡す余裕ゼロ。
30分弱で降りてきた。AM11:30

帰宅途中、『東葉館』という足利市葉鹿町にある温泉で一服。最高♪

なんだか、えらい遠くに来た気がする程、現実離れしたひとときでした。
お義父さん、今度また連れって下さい。楽しかったです。(かわいい婿倅でしょ?)

…と、まぁ山登りしたきたお話でした。

 今回、僕がテーマとして注意した点は・・・
 ①腰を効率良く運動させるために「なんば歩き」試行
 ②肩甲骨を引き上げるように昇降時意識
 ③顔を常に重力長軸上に意識
 ④足の親指支点を意識
 ⑤鼻呼吸意識

以上、5点を心がけ運動不足の登山初心者が筋肉痛にならずに
登山できるコツを試して、実践してみました。(運動療法を指導する立場として…)
⇒part3で私的考察・解析してみたいと思います。

最後に、お義姉さんご出産おめでとうございます。
心から、祝福申し上げます!!
[PR]

by hamachou | 2007-09-24 13:31 | 私事  

登山 part1

秋分の日を過ぎて、あの厳しい残暑はどこへやら…
確かに「暑さ寒さも彼岸まで…」間違っていない事に
前回、‘昔のひと’に文句?を言った事、訂正。

子供も熱が下がり元気に走り回っている。
声はハスキーだが、元気な様子にホッとする。

土曜の晩は家内の実家で兄弟たちも集まり、酒宴にもりあがり
楽しい時間を過ごした。
そこで、山男の義父が「孫たちを山に連れ歩きたい」と言った事を端に
僕も山登りする事になった。

…話はこうだ。
義父: 「孫たちを山に連れて行きたいんだ…」
僕: 「僕は連れてって貰った事がないなぁ」
義父: 「お前はいつも忙しがって時間が無いからだろう」
義兄: 「俺は明後日空いているけど、あさおは?」
僕: 「空いてますけど…」
義兄: 「お父さんは?」
義父: 「じゃあ、裏山にでも行くか…」

という事で秒単位の決定で明朝、『石尊山』へ行く事となった。
家内の家族は段取りがとても早く、いつも僕はワンテンポ遅いみたいで
アッという間に事が進行している事がほとんど。
感心してばかりいられない。見習わなければ…

さぁ、早速準備…
しかし、まったくノウハウが無い僕に義父は手早く一式準備してくれた。
本当に早い…
当日の天気は雨後曇りだが、当然雨天決行!

『石尊山』足利市にある標高486.4米と金山の倍程度の山だが、
普段運動不足の僕にとっては舐めてはかかれない…
学生時代は海?山?としたら、当然海!
波乗り三昧の日々を思い出すが、山は免疫が無い。

診療中、患者さんから登山時の身体機構について問われる事も
しばしば有るが、その際偉そうに話す内容を、はたして自分に置き換える
ことが出来るだろうか?
理屈ではない経験を楽しみに、明朝出陣♪
[PR]

by hamachou | 2007-09-23 13:33 | 私事  

突然、我が子が…?

今日は姪子の8歳の誕生日、電話でお祝いを伝えて始まった一日。

休診日はモロモロ出張・外交もあるけど、本日はたまの家族サービスと思っていた矢先の出来事…

子供が熱発?けど、はしゃいでいるから問題ないかと、とりあえずバイタルチェックして、持ち帰り仕事をビシビシ汗を掻きながら(我が書斎は鍛練の為、冷暖房未設置)ア~とかコ~とかやっているうちに…午後2時頃事件は起きた。

寝室でミルクを飲んでいる我が子が突然!!ひきつけを起こし、卒倒しているって(・・?
家内から呼ばれ、顔面蒼白!
日々、診療中は職員に何が起きるか分らない現場では、アンテナ張って咄嗟の対応を心掛けるよう周知している自分が、一番慌てている。
家内に悟られないよう冷静な対応の中では、実は???

…夜、事なきを得て、安堵の境地からやっとのの想いでこのブログを通して自己反省。


外来300人前後来る接骨院で威張っている僕は、仲間のフォローから運営出来ていることを痛感。
外来に忙しい中訪れる患者さんの気持ちに少なからず触れて、
今後も頼りになる仲間たちと院運営を責任もって取り組んで行きたいと思う休診日でした。


『熱性痙攣(ねつせいけいれん)』このキーワードを今後遭遇するかもしれないパパママにも伝えたく、ここでお勧めサイトを貼り付けることがいいのだろうが、僕にはスキルがないので、気になるパパママは個別に調べて下さい。
役に立てずにすみません…


あぁ~あ、本当はこの『副院長のひとりごと…』のんびりと不定期に更新していくつもりだったんですけど、初っ端から書いちゃいました、続けて…
あまり期待しないで、次の更新を偶然見つけて頂ければ幸いです。


明日も群馬県33度になる予報です。
季節の変わり目には寒暖差・食養生等、気をつけて皆さん秋を楽しんで下さいね。
[PR]

by hamachou | 2007-09-16 22:29 | 私事