あぶら

突然ですが、料理の味を決めるのは何でしょう?

僕は「脂」「塩」…このバランス如何によっては、
美味しくも、口に合わなくなるかも…と思っています。
別に美食家では無いのですが、身体の話に参ります。

今日、ある患者さんと話をしていて
「あぶらが切れているから痛いのでしょうか?」
という話をした方と、
「このあぶらを搾り出せば、この痛みから解放されるかしら?」
という話をした方と…
両方とも女性の方です。

日本語は面白いですね。
前者は関節の潤滑の話で“油”
後者は脂肪燃焼の話で“脂”
と、あぶら違いの話でした。

以前、このブログで関節の潤滑についてお話したとおり、
関節は、生理的な圧力がかかると滑液(油)が出てくる。
また、脂肪燃焼には運動(有酸素)は不可欠なので、
この患者さん二人には、同様に『歩いてください』と
お話致しました。

“油”と“脂”両方とも身体には大切な要素です。
バランス如何によっては、体調を維持困難となるので
皆さんも、たくさん歩くように努めて下さいね。

冒頭に「塩」とも書いたので、近いうちに
夏の時期に「塩」というようなテーマで書いてみようと思います。
[PR]

by hamachou | 2008-06-27 21:28 | 診療後記  

<< コメント答申 離開? >>