恵比寿講

また、一段と冷え込みが厳しくなってきましたね。

この時期になると、患者さんたちが異口同音に・・・
「えびす様のときになると、外套を出して冬の支度をした」とか、
「昔の恵比寿講はもっと寒かった」という話をされる方が多いです。

異常気象もあって、温かくなってきてはいるのでしょうが、
やはり、寒いですよねぇ。

b0119892_2342441.jpg


今日~明日にかけて、太田市浜町では“恵比寿講”というお祭りが
行われているのです。
毎年恒例に11/19・20の二日間、商売繁盛・五穀豊穣、等など・・・
を祈念した七福神・恵比寿様のお祭りです。
時間ごとに号砲が鳴り響き、冬のお祭りを知らせてくれるのも
風物詩のひとつで、特徴的です。
僕も大概行くのですが、今年は平日なので断念しました。残念。



僕が太田市に移り住んだ12年前を思い出します…

浜町接骨院に入職する為に来た地で、
当然、身寄りもなく知人も居ない地で
日々の業務に明け暮れていた頃の事です…

いつもどおり、“朝寒”という強敵に打ち勝ち、布団から這い出ると
耳を劈く号砲が?
「エッ?」どうして僕の誕生日に祝砲が???
独り暮らしで、未だ友達も出来ない時分に僕はお気楽に
本気で喜んで、気持ちよくなっていました。

職場で、患者さんに聞いてみると…
“恵比寿講”の号砲だよ…と。
現実に引き戻され、しかし誕生日に決まってお祭りが有る♪
その瞬間に太田市が大好きになりました。

今では、太田市で嫁を娶り、子を授かり、居を構え、
しかも、たくさんの仲間とたくさんの患者さんに恵まれて
少しもさみしくありません♪

これからは、太田市に育てられた恩恵を
拙くとも自分に出来る事、院を媒体に
頑張って恩返しして行きたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

関係ない話ですが…                           b0119892_23553844.jpg
恵比寿様に因んで、エビスビールの瓶の絵柄にある
恵比寿様の小脇に抱えた魚籠の中に居る鯛は
通常、一匹ですが、稀に二匹のモノも有るってご存知ですか?
二年前の結婚記念日に近所の京鮨さんに行った時に
そこの大将からお祝いに出して貰ったビールが
『めで鯛×2』でした。
お陰様で、メデタイ人生を送っています。
ありがとうございました。

最後に、僕を今日という日に、この世に送り出してくれた
両親に心から感謝しています。ありがとう!!
[PR]

by hamachou | 2007-11-19 23:59 | 私事  

<< マラソン大会? 審美診療 >>