免許更新

運転免許証の更新に行って参りました。

行く度に思うのだが、
段々と生々しくなっている…
なにが?
って、講習の時に観るVTR。

事故の現場で、死傷者が幽体離脱して
血をダラダラたらしながら、
互いに自己正当性を言い争う。
といった内容。

言わんとしたいことは解る…

確かに交通事故による原因は
そのほとんどが、
不注意や慢心、自分勝手な判断から
交通事故ならぬ、交通事件という
人災であるように感じています。

しかし、本当の現実は、
寝ぼけ眼で、講習を眺める傍観者達と
席を並べているように実感し、
VTRの効果がどれほどのものか?
疑念を残しつつ…終了。

業務柄、交通事故患者さんから、
問診時、都度リアルな状況聴取する中で
得られる内容も生々しい話で、ゾッとすること多々あります。

車は便利で必要。
その分、リスク高い責任を背負い
利便性を代償している訳で…
こんなときの帰り道は、
慣れた道を注意深く運転するのですが、
日、一日と忘れ去り…
では、いけないと戒心し
安全運転に努め、車社会の一員を
全うしたいと思いました。

このブログでも交通事故に対する
注意の呼びかけは今までも行って来ましたが、
更なる注意が必要なようですね。
皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。

私信:T・M先生、M・Nちゃん、お世話様でした。助かりました(^-^)


※掲示板『副院長のひとりごと…』本日更新予定でしたが
 “仏滅”のため、明日“大安”に更新とさせて頂きました。
 気が小さいもので…暦に従います。
[PR]

by hamachou | 2007-10-30 21:47 | 私事  

<< 孫子曰く 自販機 >>