知はつながる。

当院は女性スタッフも含めると、27人のスタッフで構成されている。

お陰様で患者さんも多く来院して頂き、ありがたい限り…
しかし、たくさんの患者さんと個性豊かなスタッフが融合する中で、
一握りの刹那の中で喜びを演出したいと立場的に気負い焦る事は、
毎日の診療で僕の日課である。

最近、気なるCMがある。
某企業のCMだが、目と耳が傾き脳裏から離れない…
皆さんも目にしたことがあるだろうが、
「ピアノ」の鍵盤ひとつ、「ギター」の弦一本を各アーティストが担い、旋律とし
一つの楽曲を作り上げ、皆で共感するといった内容だ。

『個人の“知”を一つの音に例えながら、 アイデアが触発し合い、新たな価値が生まれる』
といった内容らしい。

うちの素晴らしい仲間たちを、僕の拙い枠にはめ込むことなく、
個性豊かに、意気揚揚と楽しんで業務に臨んで欲しい…

その為には、患者さん皆様・各スタッフの得意な“音”を知る為に耳を傾けることが大切なんだろうなぁ…

先ずは自分の得意な“音”を皆に理解してもらうことから、皆とセッションできるように
発信して行こう!!
そして、近い将来に患者さんたちに、僕たちの一人一音の演奏会にご招待しよう!!
と、CMを見て思った。

抽象的な文章で分かりにくいでしょうかねぇ…
まぁ、前か上だけを見据えて頑張って行きます。

※企業のCM用コピーを引用する事は、著作権法とかに抵触しちゃうんでしょうか?
 知っている人がいたら、教えて下さい。
 速攻で引っ込めて、編集しますので…
[PR]

by hamachou | 2007-09-27 23:51 | 診療後記  

<< ランチタイム 登山part3 >>