登山 part2


行ってまいりました♪初登山!!

起床6時。義父に起こしてもらい
義兄が急遽都合悪くなったので、義父と二人でいざ出陣。

雨雲立ち込める中、山に踏み入る。
初めての体験を前に聊か緊張と興奮が交差する胸中鼓動を抑えつつ…
「お義父さんお願い致します!」
と、気合いを入れ出発。 AM7:50

少し歩を進め、全身に軽く汗ばむ頃…
前方に【是より女人禁制】と刻まれた石碑が建っていた。
義父に問うと本山は修験者達の修練の場であった…と聞かされ、グッと盛り上がる。
今の僕に必要な関所だ。絶対に乗り越えてみせる!! (大袈裟ですかねぇ♪)
b0119892_0452518.jpg


概ね、中間地点で義父が
「これから先は岩場になるから気をつけて!」
との指示。 
確かにコンディションが一変する内容に焦る。
なぜなら、義父のペースは不変にして尚もスピードが上がる錯覚さえ感じる程だからだ。
山男の背を追いかけ、必死に食らいつく!!

登頂♪ AM9:55
b0119892_040446.jpg

御褒美に義父が用意してくれた『霜降り和牛』を石版で焼き、美味しく頂いた。
義父は普段は恐いが、タイミング良く、いつも優しい。(義父もこのブログを読む前提)

景色最高。山に執着する人の喜びがチッと分かった気がする。
(僕にとって、今の海:山の比率は8:2になり、山up)
b0119892_0411565.jpg


下山は早かった。義父の背を追うのに夢中で周囲を見渡す余裕ゼロ。
30分弱で降りてきた。AM11:30

帰宅途中、『東葉館』という足利市葉鹿町にある温泉で一服。最高♪

なんだか、えらい遠くに来た気がする程、現実離れしたひとときでした。
お義父さん、今度また連れって下さい。楽しかったです。(かわいい婿倅でしょ?)

…と、まぁ山登りしたきたお話でした。

 今回、僕がテーマとして注意した点は・・・
 ①腰を効率良く運動させるために「なんば歩き」試行
 ②肩甲骨を引き上げるように昇降時意識
 ③顔を常に重力長軸上に意識
 ④足の親指支点を意識
 ⑤鼻呼吸意識

以上、5点を心がけ運動不足の登山初心者が筋肉痛にならずに
登山できるコツを試して、実践してみました。(運動療法を指導する立場として…)
⇒part3で私的考察・解析してみたいと思います。

最後に、お義姉さんご出産おめでとうございます。
心から、祝福申し上げます!!
[PR]

by hamachou | 2007-09-24 13:31 | 私事  

<< 登山part3 登山 part1 >>