大寒に氷?!

今日は大寒。
字を読み聞きするだけで、寒さが身に染みる日ですね。

そんな日の朝、我が家のお話です。

先日、家内が小学校一年生になった長男にこども新聞はどうだろう?
…と提案がありました。
僕も小学生のころ、朝日小学生新聞をとってもらっていたのを思い出し
良い事だと賛成し、早速発行元の新聞社に試読の申し込みをしました。

毎日新聞・朝日新聞・読売新聞の三紙。
子ども新聞とはいっても、各社それぞれの内容。

馴染みある朝日新聞から読んでみた。
朝日は日刊のようだ。
中学校受験を意識した高学年向けで時事問題などを主眼とした内容と思った。
これは大人が読んでも読みがいがある。
むしろ、子供向けだけに懇切丁寧な説明がより掘り下げているように見えて難しい印象。

毎日新聞も日刊。
文字も読みやすいし、内容が噛み砕かれていて子供にはちょうどよい感じ。

最後に読売新聞。
これは週に一回。
ひじょうにポップなタッチで手軽が良い。

小学一年生には週一回の新聞を一週間かけて読みほどいてあげるくらいがちょうどよいと思った。
読売KODOMO新聞を購読することに決定。

…ということで、昨夜食事時に子供と話をしました。
毎日、学校と宿題に習い事で忙しい子供達、また私自身が子供の寝顔しか見れない生活サイクルです。
お互い、頑張って朝30分だけ早く起きて一緒に新聞読もう…と男の約束をかわしました。

今朝、一発目です。
約束通り、キチンと起きてきました。
幼稚園児の次男も一緒に読むと、起きてきました。
寒い朝に嬉しい目覚めでした。

さて、興味深い記事から読んでみよう…と選んだ記事は?
「天然氷の作られる過程」でした(*_*)
極寒、大寒の朝、寒い寒いと氷の作られる様を子供たちと勉強です。

いつまで続くやら…

ちなみに僕がとってもらっていた朝日子ども新聞で記憶に残っているのは…
“ジャングル大帝”のマンガを毎回楽しみに読んでいた事だけは覚えています♪










[PR]

by hamachou | 2014-01-20 15:51 | 私事  

<< 残念な嬉しい話 インソール >>