看板清掃

寒い。
…って言うか、冷たい。
うちの徳田先生の故郷は札幌。
彼に言わせると、お国ことばで“しばれる”と。

北海道全域真冬日に比べたら、大したこと無いようでも
徳田先生も「寒い」を連発。。。
日々寒くなってくる日頃の感覚が基礎にある訳で
徳田先生も三郷の水に慣れてきて、寒いと感じるようだ。

小寒の氷、大寒に解く…って、言うもんな。
これからが寒さ本番なんだろうけど、今が一番寒さを感じるみたい。

そんな中、今日は予てよりの看板清掃の日。
クリーニング業者さんに来て頂いた。
外仕事の業者さんは、寒い中「精いっぱいやります」と言って、とてもきれいに仕上げてくれた。
看板のしみ、黒ずみは気になっていたから、とてもスッキリした。
葛飾の業者さん、“ワンライフサービス”とてもおすすめです。
小山さん、ご丁寧にありがとうございました。
また、宜しくお願い致しますね。

僕らは寒い中でも暖房の中で仕事が出来る。
ありがたい。

ピカピカになった看板に偽りなく
ピカピカのカッコいい仕事、今日も頑張ります!

[PR]

by hamachou | 2014-01-15 15:49 | 診療後記  

<< インソール 太田出張。 >>