過ごしやすい…

今日は雨ですね…

何やらまた台風が来ていて、その影響では?!

って、さっき患者さんから聞いた。

ひと雨ごとに寒くなってくる時期ですね。

最近、患者さんとの会話でよく出てくるフレーズ…

「過ごしやすくなりましたねぇ」って。

確かにあの猛暑と比べるからなのでしょうけれど、

ちょっと待って下さいね。

季節の変わり目、身体も変化が出てきます。

寒暖差に対しては、放熱を防ぐために夏に比べると

身体は体表面を小さくして縮こまってきます。

姿勢悪くなってきてますね。

また、夏は熱中症、脱水症状と脅かされて水をがぶ飲みしていた人も…

すっかり、飲まなくなってきているようですね。

ココでもう一つ、ダメ出しです!

秋になり乾燥してきていますので、身体には積極的に水分を補給する必要があります。

手先を見て下さい。

指先がそろそろカサカサしてきているのでは?

体内の水分量が一定を保てないと、保温力も弱まります。

体温保持が出来なくなると免疫能も低下します。

水、もう一度見直してみて下さい。

秋から癖付ておかないと冬にはできませんよ。

因みに東洋医学では秋の乾燥した時期に食べる薬として有効と言われているものは

香辛料(唐辛子・胡椒・ニンニク・生姜…など)、白い野菜、根菜類、玄米などなど…

特に根菜類でも粘り気があるヤマトイモとか長いも、里芋なんかは

保水を助ける作用があるのでお勧めです。

こまめに水分補給して体の中からうるおいを保てるようにして下さいね。

身体の中身が枯れて干上がっている人が高価な化粧水をつけても

ハンドクリームを塗りたくっても、あまり意味ないですからね!!

過ごしやすい時期に夏から秋、冬に向けての良い習慣作りをして下さいね。
[PR]

by hamachou | 2012-10-17 20:10 | 診療後記  

<< 考えるという作業 待ち時間について >>