東京モーターショー2011

東京モーターショー2011行ってきました。

僕は車好きですが、車に詳しくないのでよくわかりません。
しかし、とにかくスゴかったです。

何が?

って、特にスゴいと思ったことは…

一つ目に、とにかくスゴく人が多い。
外国人も大勢来ていて世界的なショーと実感。
842,600人もの人が期間中に来ていたらしいです。

二つ目に、非日常的な空間。
ビックサイトという会場もあって演出も派手で浮足立ってしまった。
イベントコンパニオンもスゴイ美人だらけ…
そこらへんには居ないだろう美人がアッチにもコッチにも(*_*)

最後に、近未来的な車の社会的役割が少し解った気がします。
資源問題から石油依存を脱却するための電気自動車であったり、
高齢化、核家族社会における年配者のための配慮であったり、
システムの統合をスマートフォンに委ねた車両であったり…
というように、ポルシェやアウディみたいな外車は魅力的でしたがそれ以上に
今後、必要とされる何かに対して、まだ見ぬ未来のために
日々、機能的に進化し続けている日本の車業界に感心しました。
モノ創り日本、スゴいです。

子供連れで行ったので、一部分しか見ることは出来ませんでしたが
とても刺激的な一日でした。

また、再来年の秋に第43回開催との話でしたがまた行ってみたいと思いました。

東京モーターショー、本当にスゴかったです(^^)/

b0119892_17484487.jpg

これが公道を走る日が来るのか?!

b0119892_1749347.jpg

子供たちも食い入るように見ていました。

b0119892_17492011.jpg

街乗りに便利そうな一台ですね。

b0119892_1885086.jpg

ル・マン24時間耐久仕様。 憧れます…


※Mさん、お誕生日おめでとうございます!(^^)!
[PR]

by hamachou | 2011-12-12 19:43 | 私事  

<< YouTube デビュー 病は気から… >>