どんな姿勢でも…

 『浜町リッツ整骨院紹介動画』 ←クリックするとご覧いただけます。



今日は治療の手法についてひとつご紹介いたします。

と、その前に私の師匠が常々、口にしていることがありました。

「原理原則はひとつでも手法は限りなく存在する…」

「患者さんの痛みから解放する楽な姿勢で治療しなさい…」

と、教えられて育った私ですが開業してみて思ったことは

…浜町接骨院でやっていた当たり前のことを当たり前に出来ない。。。

何故なら、その為の設備が無い。

その手法のヒントをくれる人が居ない。

サポートしてくれる熟練のスタッフが居ない。

親離れして早々に直面して、現在も継続している問題の一つです。

しかし、これらが次僕が取り組む課題でもあるので分かりやすいのですが…

話を治療の“手法について”に戻しますね。

今回は設備について更新ご報告です。

首や背中に腰の痛み…

必ずしもベッドで寝ながらの治療が良いわけではありませんね。

患者さんの痛みや症状も千差万別ですから、

寝ると痛い、痛くて寝れない…という方も多く来院します。

そこで、座りながら治療できる設備を導入致しました。

b0119892_19494336.jpg
b0119892_1950065.jpg


当院は昇降ベッドと言って、電動でベッドの高さ調節が可能です。

その特性を利用して体を保持するマットと特殊なイスによって座っての治療を行います。

また、電動ベッドですから立ったままでもぎっくり腰の治療なども行います。

これらは既に浜町接骨院(古巣)には当たり前にあるものです。

まだまだ、真似の領域を超えられない未熟者ですが

良い事は意地を張らずに取り入れて患者さんに提供したいと考えています。

仰向け、下向き、横向き、立って、座って…どんな姿勢でも大丈夫です。

患者さんの症状や特性をみて治療致します。

これからも様々な症状や十人十色の患者さんを診れるように頑張ります(*^^)v

…そういえば、師匠はこんなこともよく言っていたな。

「言霊から言動にともなった現実が起こる」

って、この設備を導入した途端に座位治療の必要ある患者さんが数名新患でみえました。

落ち着いて対応できたのも、お陰さまで師匠の経験と教えに感謝です。
[PR]

by hamachou | 2011-11-29 20:27 | 診療後記  

<< 病は気から… デジタルサインボード >>