治療家の逸品  1

どんな仕事でも自己管理あっての業務でしょうが、

僕は業務柄、皆さんの健康のお手本で在り続けなければならない…

と、体調管理にはちょっとハードルをあげての意識でいるつもり。。。

実際に何をやっているかと言いますと

両親からもらった丈夫で健康な体ですから、特別すごい事はやっていません。

しかし、健康を保つための工夫はあります。

その工夫のための道具をこれから少しずつお話ししていければ…

と思い、『治療家の逸品』としてご紹介いたしますね。

ウェーブストレッチリング
b0119892_10512624.jpg


この道具はストレッチの補助をすることと

特徴的な波型の形状で身体の反応点を刺激することも出来ます。

診療中、少しでも時間があるときは触っているくらい、はまっています。

患者さんでクラッシックバレエの先生のT・Sさんから教えて貰って即購入しました。

※モダンバレエの先生J・Sさんも愛用しているようです。

購入当初は手にした時に、あまりにもシンプルなデザインで3,990円は???

と思いましたが、実際に使い続けていると効果的と実感していますのでお買い得感◎です。

ストレッチは身体をヤワラカクスルこと。

もちろん、その通りです。

健康管理だけならそれでいいのですが、

アスリートとしての身体の使い方を向上させるためには軟らかいだけでは

グニャグニャで、ケガをしやすくパフォーマンスが安定しません。

このウェーブストレッチリングの利点として僕が感心したのは

道具を介して体幹軸を整えることが出来るということです。

この体幹(コア)をブレない軸として四肢末端が軟らかい事がアスリートには求められます。

既存の手法もあるようですが、僕なりにこのリングを活用できるように

アレコレやってみますね。

お陰さまで身体もキレるので日々の診療も疲れません♪

治療家の逸品、第一回目は“ウェーブストレッチリング”でした。

興味がありましたら声かけて下さいね(^^)/

T・Sさん、教えて頂きありがとうございました。
[PR]

by hamachou | 2011-07-27 12:16 | お知らせ  

<< 受付スタッフ紹介 夏の第三弾 >>