解毒

前回は“満開”と謳った記事でしたが、
一週間以上、書きサボると桜は散り落ち
今週は葉桜とハナミズキが楽しめそうですね。

ご無沙汰のブログです…

本題です。
今回は僕に限って…
と、高をくくっていたことから、
またまた、生身を実感したお話です。

外来で接する患者さんたちは気付かれているでしょうが、
最近、僕はマスクをつけての診療スタイルです。

実は…
どうやら花粉症っぽい症状から始まって、
口内炎、口角炎、口唇ヘルペス、歯肉炎
また、鼻のてっぺんには面ちょう、
せつ(※やまいだれに節)まで出来る始末…

患者さんには見せられないくらい
鏡見るたびに落ち込むほど、ひどい顔でした。

臆病で小者なくせにカッコつけるから
自分の中で処理できなくなって
無理していたモノが
カラダにたまっていたみたいです。

最近、チット気合入れすぎて
ボール球も強振していたようなので
珠をよく見て打つようにします。
打ちそこなうよりも、
空振りほど、響くことはないので…

人間のカラダは正直で弱いです。
しかし治そうとする力は強いです。

顔は、だいたい回復してきましたが、
出るモノが出てしまうと、意外なほどサッパリ。
自然に要らないモノが排毒されたみたいです。

五行陰陽説でいうところ…
春は肝。
気脈がスムースに動くよう調節する臓器。
ストレスの影響をを受けやすい臓器。
解毒、解熱をコントロールする臓器。
怒らず、穏やかに、喜ばしいことを
考えて生活するといいみたいですね。

昨日は春野菜など旬なモノをつまみに
宮城の地酒“一ノ蔵”を頂きました。
東北地酒シリーズを始めて見ようかな…
あとはウドの酢味噌和えなんかがあると
春の肴は最高ですね♪

あんまり酒が過ぎると肝臓に負担が…
気をつけます(>_<)
[PR]

by hamachou | 2011-04-18 11:37 | 診療後記  

<< フィジカルトレーニング 満開 >>