計画停電について  3/24版

おはようございます。

昨日の高校野球開幕。
選手宣誓の16歳が発する力強い言葉に感動しました。
私は発奮して、与える側の人間だと肩に力が入っていました。
高校球児に勇気を与えて頂きました。
少し、力を抜いて冷静にならなければ…と感謝。

最近は非日常が日常化した変な感覚。
その感覚は連日の報道からの衝撃的な映像や
噛み砕けない難解な情報、
地震酔いに睡眠不足、停電が前提の生活…
次にいつくるか…と地震を想定した毎日。

臨床上、過度の緊張連続から心因性の肩こり、腰痛症や不定愁訴など
強迫神経症という状態が慢性化してくることによって
ひとつの原因が複雑化し、だんだんと表面化してきているようです。

私自身、有事に備えてここ最近はジーンズやチノパンのように
活動的な服装で休むようにしているせいか、
朝起きると体が固まっているような気がします。

張り詰めた糸は必ず限界値に達して切れます。
被災地の皆さまのストレスは計りしれませんが、
被災地以外の皆さまに関しても頑張りすぎずに肩の力を抜ける時間を
少しずつ持つことも、糸を緩ませることになります。

一杯の紅茶を飲むことだって…
仲間との他愛のない談笑にしても…
災害準備以外の買い物をすることだって、
糸を緩ませることにつながります。

この災害被害から長期的展望を持って、
たまにはお気楽に…と、
焦らず慌てずに自分が出来ること探しや
使命としてやるべきことの見直しを
して行きたいと思います。

今日も停電は15:20~ということですが、どうでしょう?
一回もなったことがない停電情報ですが停電を前提に…

停電してもいつも通り、明るいうちは診療します!(^^)!
チッと気温が低いので暖かい格好して来て下さいね。

今日もやる気、勇気、元気で空回らない様に頑張ります!
[PR]

by hamachou | 2011-03-24 10:25 | お知らせ  

<< 第5グループ? 変動呼応 >>