変動呼応

昨日、三郷市役所の安全推進課から連絡あり。

三郷に避難されてきている福島県広野町の方々を支援する動きに

当院も呼応したことによるレスポンスだ。

連絡内容から、何より安心したことは三郷市民の支援活動が活発であるという事実。

物資の急募についても即日受付締め切りをHPで発表していたし、

買占めに代表される心乏しき衝動とは真逆の事実に感動。

今回も多数の支援申し出から、その申し出を調整することや

避難所対応に市職員の方々も休日出勤で尽力されている様子。

当院でも受け入れ開始の段階で速やかなるご対応を計るべく、会議。

何が出来るか?

出来ることを積極的に言葉として挙手行動するしかない。

無力と悲観するより微力を自覚して自信もって活動するしかない。

次に、次の展開のために備えるのは物資準備では無く、気持ちの準備と心得る。

何が出来るか?

…から、何かをやろう!!

にシフトする時期であり成長機会。

変動する情勢に柔軟な応対が大事として…

元気があれば何でもできる♪の精神で頑張ります<`ヘ´>


今日の停電、第5グループは18:20~22:00

当院は~12:00まで通常通りの一般診療。

セラピック浜町は従来の予定時間を変更しての営業。

本日のみ⇒14:00~18:00…です。


今日もやる気、勇気、元気で頑張ります!(^^)!
[PR]

by hamachou | 2011-03-23 07:55 | お知らせ  

<< 計画停電について  3/24版 計画停電について 3/22版 >>