ロコモティブシンドローム

最近、ロコモって良く耳にしますね。

簡単に言うと筋肉や骨、関節が弱くなってきて

ケガをしやすかったり、介護を受けなければならなくなったり…

という状態をロコモティブシンドローム(運動器症候群)。

略してロコモというのです。

メタボと定義した肥満が病気の原因となるから

メタボにならないように…としたように

ロコモにならないように筋肉や関節を鍛えましょう!!

ということです。

なんでも横文字なんで対象とする人たちのためになっている?

との疑問は残りますが、運動器症候群も難しいからロコモということで…


ではロコモにならないためには何すりゃいいの?

ということになりますね。

日本整形外科学会のHP等参照するとロコチェックにロコトレと

また横文字が出てきます。

 ロコチェック…ロコモが懸念される指標のことです。

 ロコトレ…ロコモの方がやる運動(トレーニング)のことです。

ここで問題はロコトレ。

確かに基礎的運動としては良いと思うのですが

皆さんそれぞれに対しての運動指導という内容には及ばないようです。

そこで当院はロコモ該当とする患者さん個々に、運動指導を実施しております。

適した内容を適した量、行うことが大切です。

基礎的なロコトレをやったうえでの個人指導を行います。

興味がある方は待合室に設置してある小冊子をご覧ください。

また、個別指導についてはいくつかのパターンに分けて

“自分でできる運動療法”というモノもお渡ししております。

お気軽にお声掛けくださいね!(^^)!



※僕は最近、肥満傾向にあるのでシェイプアップ頑張ります。

 現在72㎏です。都度、経過報告していきますね(*_*)
[PR]

by hamachou | 2011-01-23 08:28 | お知らせ  

<< そろそろ一年… 明日のために思うこと。 >>