青葉とRITZ

いつになったら春の陽気を感じるだろう…

と、異常気象を嘆くのもそろそろ飽きてきた頃でしょうか?

いい加減、この気象環境に慣れるしかないと腹を括るべきと思いませんか?

年々、温暖化の影響か、何の仕業かは分かりませんが、

現実問題として日々、天候が安定しないのも事実ですよね。

ヒトは恒常性と言って、

常に体の環境を快適な一定した状態に維持する機構が備わっているのですが、

外気に影響を受けて、対応できないと症状として現れます。

恒常性が保てないと、身体は天気予報が得意になり…

「腰が痛くなってきたから、雨が降るかも…」と、

特技を自慢そうにお話しされる方がいますが、

これは腰にも問題はありますが、恒常性が低下している結果なのです。

気候の乱れに体調不良がリンクしてしまう方は

私の目線で言うと

“皮膚”に問題がありそうです。

つまり、身体を覆う皮膚は外界と自分を隔てる“境界層”が緩んだり、固まったり…

また、皮膚(境界層)が潤いを保てなくなったり

という事が問題として考えられます。

ストレッチは筋肉や腱を伸ばすだけでなく

皮膚の環境も整える役目を担っています。

皆さんも普段使っていない動きで皮膚を活性化して、

水分をを積極的に摂取して

境界層と恒常性を鍛えてみたらいかがでしょうか?

自分でやるのが難しい場合は

浜町リッツ整骨院はもちろんですが、

浜町接骨院グループの整(接)骨院は境界層を鍛える治療も行っております。

相談してみてくださいね。


※題名は“青葉とRITZ”ですね…
 
 桜の木々が青々と爽やかな写真を撮ったのでブログに載せようと書き始めたら…

 おかしな話になっちゃいました。

b0119892_194127.jpg

浜町リッツ整骨院の目の前は本当にきれいな桜並木通りです。
b0119892_19413077.jpg

満開の桜もいいけど、青葉茂る背景にも当院は映えますね(^^)/
[PR]

by hamachou | 2010-04-27 19:45 | お知らせ  

<< 症状別ピック… 新弟子教育奮闘記 ② >>