1カ月経過

今日は柔道整復師の国家試験。

私が受験した日は突風が吹く寒い日だったと記憶。

今年も天気は味方しないようだが、受験生には不屈の精神で頑張ってほしい。

検討を祈る。


浜町リッツ整骨院を開院して一カ月が経過。

段々と日々のリズムが構築される事が最大の財産。

外来に向き合う時間が穏やかに微増…

つまり、地域の患者さん達に少しずつ認知され始めたと認識。

計画(絵に描いた餅)からいって、合格点には至らずとも、否定せずに居られる。

絶えず一緒に居る側近の今野先生には感謝している。

ひとりで居たら、絵に描いた餅に余計な色を付け始めるだろう…

その蛇足に自己満足から社会と離反していくのは明らか。

一つの目的に向き合える仲間の存在に、自ずと頭が垂れる。

今月末には新規入職者を迎える当院。

爽やかな風として若い個性的な男女二人…

浜町リッツ整骨院としてどのようなチームに発展して行くかは舵取りの院長次第…

希望と期待、当然裏側にある不安も加味して前か上のみ目指して頑張る。

今想う諸々も先々振り返ればどう自己評価するであろうか…

今日はもうひとつ。

浜町接骨院時代に大変お世話になった先輩が郡山から訪ねて来てくれた。

多くをやさしく教えて下さった先輩。

またもひとつ、二つとさり気なくご指導を頂いた。

感謝。

今日は半日業務とは言え、濃密な時間を過ごして、また明日へ…
[PR]

by hamachou | 2010-03-07 15:37 | お知らせ  

<< 嬉しい悲鳴… 開院10日のRITZ院 >>